080-野田市歯科医師会から

野田市歯科医師会概要

会長挨拶

このたびは、野田市歯科医師会ホームページにアクセスしていただきまして誠にありがとうございます。

野田市は、千葉県の北西部に位置し、東を利根川、西を江戸川、南を利根運河と、市の周囲すべてが河川によって囲まれた全国的にもめずらしい地理的特徴があり、人口約15.7万人の自然豊かな市です。そのなかで野田市歯科医師会は、市民の皆様の歯・口腔の健康を守るためにつくられた公益法人です。

本会会員は、日々研鑽に励み、市民の皆様により良き医療を提供しています。

また本会は、各種保健事業、休日診療、訪問歯科診療、口腔がん検診などを通して地域医療に貢献できますように努力しています。市民の皆様には本会会員の歯科医院を「かかりつけ歯科医」として定期的に受診していただき、「お口の健康」を維持し、充実した生活を送っていただきたいと思います。

このホームページは、日頃の活動内容をより良く知っていただき、活用していただくために、また「お口の健康」に関する情報を発信いたしますので是非ご利用ください。

一般社団法人 野田市歯科医師会 会長 濵島 良文    

事業紹介

  • 8020推進運動の実施
  • 口腔保健啓発活動(よい歯のコンクール、図画・ポスター・標語のコンクール)
  • 各種検診事業の実施(口腔がん検診、歯周疾患検診、高齢者事業等)
  • 1.6歳児、3歳児健診、フッ素塗布ほか野田市の歯科健診事業への歯科医師の派遣
  • 保育園から高等学校まで、学校歯科医
  • 野田市休日診療所への歯科医師の派遣
  • 在宅寝たきり老人等訪問歯科保健事業の実施
  • 企業歯科健診
  • 地域支援事業(健康づくり教室、はつらつ教室等)への講師派遣
  • 野田市准看護学校への講師派遣
  • ビーバー号による障がい者(児)の歯科保健事業への参加

沿革創立60年を越える歴史があります

野田市歯科医師会は、昭和22年11月に東葛飾郡北部歯科医師会として設立され、後に東葛北部歯科医師会と改めました。昭和55年に柏地区が分離独立し、さらに平成元年には我孫子地区、流山地区が分離独立し、野田・関宿地区が東葛北部歯科医師会を継承しました。その後本会は、平成9年に野田市関宿町歯科医師会と名称を変更しましたが、平成15年に野田市と関宿町との市町村合併に伴い、名称を野田市歯科医師会に再度変更し現在に至っています。